効果的に電話占いを使うために

『占い』は、誰でもした事があるでしょう。例えば雑誌や新聞にも、その日の占いは出ている事があるでしょうし、最近ではテレビなどでも占いをしていることがあります。そういった占いは、えてして大雑把なくくりのものがおおいでしょう。対象の方が多いからやむを得ないのでしょうが、もう少し自分の悩みに対してそぐった占いをしてもらいたい、と思う方も多いはずです。そんな時は、個別の占いを利用するのも一つの手でしょう。しかし、占いの店をわざわざ探したり、探し当てたとしてもわざわざ出向いたりするのは面倒だ、という方もいらっしゃるはずです。中には「行くのを見られるのが恥ずかしい」という方もいるかもしれません。そんな時には、電話占いを利用するというのはいかがでしょうか。直接電話で言葉を投げかけることで、納得のいく答えを導き出せる、というのはご自身が占い師の前に出向くのと同じです。しかし、面と向かって言いにくい事でも、電話占いだと案外口に出すことが容易だったりすることも少なくありません。むしろ、聞きにくいことは電話占いの方が言いやすかったりするケースもあるようです。最近はインターネット上での占いも盛んですが、こちらも自分の聞きたい事がとことん聞けるわけではありません。ある程度のフォーマットにのっとった形で返事が来るのです。それは、メールによる占いでも同じことが言えるでしょう。メールによる占いも、聞きたい事がとことん言える、という点では電話占いとさほど変わらないのですが、気をつけなくてはいけないのは料金です。一回のメールにつきいくら、と料金を定めているケースだと、自分の聞きたい事を聞いていたらいくらになるか分からない事もあります。かたや、電話占いの場合、大抵は30分いくら等時間単位の料金設定のところがほとんどなので、安心して話す事ができます。ただ、その時間もだらだら話していては、あっという間に過ぎてしまうでしょう。ですから、効果的に電話占いを使うためには、まず自分の聞きたい事を紙に書き出す事をお勧めします。紙に書き出すことで、自分の聞きたい事を上手にまとめることもできるでしょうし、そこからさらに突っ込んだ質問も思いつくこともあるでしょう。占い師の方も、電話での質問の方が、肉声を聞くことによって、占う相手の様子を知ることもできるので、より正確な回答をすることができるでしょう。今、占いは街中にあふれています。いろいろな占いから電話占いという選択もいいのではないでしょうか。