どんな石でもできる浄化方法がある

パワーストーンの浄化方法は複数存在していますが、持っている石の特性にあわせたやり方をすることで、スムーズに悪い気が抜けて石自体が持つもとの力を取り戻せるでしょう。もっとも手軽にできる方法としてあげられているのは、満月の光に当てることです。月光浴をさせることによって、石本来が持つパワーが充填され、浄化されるといいます。このやり方では全ての石に対応できるといわれている為、石を持つ人なら満月の光に当ててパワーを充填させる方法を試したほうがいいでしょう。とくにムーンストーンやアクアマリン、ローズクォーツなどは月光浴と相性がいいといわれています。ただし、注意点として月光浴をさせたまま、翌日まで放置することです。月光浴をさせることでパワーが充填したのはいいですが、翌日に太陽光を当てることによって、色が薄くなってしまう石があります。ローズクォーツやアメジストは影響が高いため、日光浴させる前に数時間程度でしまってください。

家庭にあるものでマイナスのエネルギーを抜く

家庭にあるもので簡単に浄化させることができる方法としては、荒塩やミネラルウォーターがあります。塩によるやり方の場合、天然の荒塩をお皿や器の上に盛って、その上に石を置くか、塩の中に埋めて一昼夜おいてください。マイナスのエネルギーが蓄積されやすいパワーストーンから、マイナスのエネルギーだけを除去することができます。きれいな流水ですすいだら水分を丁寧にふき取り、自然乾燥をさせましょう。このとき、ターコイズやヘマタイトのような塩分に弱い石は行わないようにしてください。また、マイナスのエネルギーを除去したら、太陽光でパワーを充填させるとなおいいでしょう。水で行う場合、天然水でパワーストーンを洗い流すと効果的です。天然水やミネラルウォーターをボウルにいれ、その中に石を入れてしばらく放置して置けば問題ありません。水道水でもできますが、つける時間を長めにするときれいになるでしょう。

専用の道具を使ってきれいにする

専用の道具を使う方法としてあげられているのは、セージです。ホワイトセージというハーブはネイティブアメリカンの間で清めに使用していたといわれており、多くの石を清めるために使用されています。ネットショップでドライのホワイトセージを購入し、葉っぱに火をつけましょう。1枚で十分です。清めたいアクセサリーや石を煙に何度か潜らせることによって、運気アップにつながるといいます。なお、煙は家の中をも清める働きがあるといわれているため、家自体がなんとなくよどんだ空気だと感じる場合には、1枚炊いておくといいでしょう。水晶クラスタと呼ばれる、細かくなった水晶や、水晶の塊の近くにおいておくことも方法のひとつです。毎晩使ったアクセサリーや石を水晶の上に載せて眠ることで、翌朝には完了しています。

直感を大事にし、「これだ!」と感じたパワーストーンを選択してみるのもオススメです。 当社の強みは、天然石やパワーストーンの直輸入による卸販売で、豊富な品揃えと良い石を低価格で提供する自信があります。 2010年冬、ファッションアクセサリー総合1位、2011年春、雑貨・KTN部門1位を受賞しました。 パワーストーンなど天然石の卸売はWorld Stoneから

関連記事

    関連記事はありません